アラサー喪女がクズ男を愛してしまった話

喪女がクズ男と付き合うとこうなるという一例

「あっその所為かなぁ〜」

水族館デートが終わり、数日後…

私はカンジダに感染したことを当日クズ男に話せなかった。

 

…というのも、性病になったのは当然ながらはじめてなわけで、付き合ったばかりの大好きな彼氏にそれを告白して捨てられたらどうしようとそんなことを考えてしまい、めちゃめちゃ勇気が必要だったんです。

でも、黙ってたらセックスされてしまうし(私はしたいけど)言わないと取り返しがつかないことになるから、今度お泊りに行った時に言おうと決めました。

クズ男は水曜と金曜が休みだったので、火曜と木曜の夜はほぼ毎回泊まりに行ってました。

そしてもれなく毎回セックスをしていました。

 

水族館に行ったのは金曜だったので、次会える日は火曜の夜。

まあまあ時間が開きます。

その数日間悶々として過ごしました。

痒みはあの入れてもらった膣錠と塗り薬でだいぶ和らいできてました。

 

火曜の夜、いつものようにクズ男の家に向かいます。

クズ男は東京の端のほぼ千葉に住んでるので、都内のうちからはかなり遠く、半年ほど毎週通ってましたが交通費が地味に痛かったです。

 

クズ男の家に着くと、まずは部屋着に着替えるように言われます。

部屋着はクズ男のトレーナー1枚です。

私は普段寝る時もブラ外さないのですが、クズ男の家で寝る時は外すようにやんわり指示されていたのでブラもはずし、ほんまもんの彼シャツスタイルになるのです。

まぁ要はすぐにセックスできるスタイルってことなんですけど(笑)

私はこの日着替えた時に、

 

「あのさ、私この前婦人科行ったら…

 カンジダに感染してたみたいで…

 すっごいあそこが痒くて痛かったの。

 もう治療してもらったけど、1週間はセックスできないんだ…」

 

 

と告白。

するとクズ男は

 

 

「あ〜その所為かなぁ〜

 俺もおちんちんが痒くてさ〜

 おかしいなって思ってたんだよ。

 なんだ、もじょ子のせいか〜(笑)

 

 

 

私は驚愕しました。

 

 

 

えっ私のせいにされてるの!?

 

 

 

そもそも、お前のちんこだって、最初からコンドーム付けてりゃ防げたことだろ…

そもそも最大の原因はお前が歯を磨かないで朝方臭い口で舐め回すからだろ………

いやだって言っても無理矢理生でやられて、生活もままならないほどしんどい症状にされて、その上私のせいにされるとは思わず、私はその時泣いてしまいました。

 

クズ男は

 

「泣くなよ。

 俺は別に怒ってないから。

 それにセックスがしたくて付き合ってるわけじゃないんだし…」

 

と甘い()言葉を囁いてカッコつけてましたが、その前のセリフにドン引きし、その上サルでもわかる嘘200%の言葉を吐かれても…

まさにこいつはセックスがしたかっただけなんだよなぁ…(笑)

こうして、私が初めて婦人科にかかった性病は私が原因で発症して私にうつされた、と彼は記憶したようです。

悲しくて私は何も言いませんでした。

 

セックスできない日々が1週間ちょい続き…

まだ付き合って3週間くらいしか経ってないけど、私はクズ男の性欲以外あまり好きでないことに気づき始めました。

 

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ